PCでもiphoneでも使える高性能オーディオインターフェイス


今や数え切れないほどのiOS用Daw、音楽アプリがリリースされており、iphoneやipadで本格的にDTMが楽しめるようになりました。

打ち込みや内臓マイクでも十分楽しむことができますが、ギターやマイクをiOS機器に接続できるオーディオインターフェイスを用意し、ギターやマイクを接続すればさらに本格的な作曲を楽しむことができます。

PCでもiphoneでも使えるオーディオインターフェイス

Roland /DUO-CAPTURE


ipad/mac/win対応

コンパクトなiphone、ipad用のインターフェイスですがプリアンプ2基搭載、コンデンサーマイクを使うために必要なファンタム電源も供給できます。

iOS用とはいえ他のインターフェイスは電源を供給する必要がありますが、DUO-CAPTUREは電池駆動も可能でケーブルを繋げばそのまま使用できます。

MIDI端子も搭載しているので、MIDI対応のキーボードなどを接続して、MIDIコントローラーにすることもできます。
ハイインピーダンスにも対応しており、ギターを直接接続することも可能
PC用にAbleton LiveLiteがバンドルされていて、DAWソフトを持っていなくてもこれを買えばすぐパソコンでもDTMができるようになるます。

接続には、Lightning to USB CameraAdapterが別途必要です。

サウンドハウスで価格をチェック
Amazonで価格をチェック
楽天市場で価格をチェック

FOCUSRITE / i Track Solo

ipad/mac/win対応

スタジオ、レコーディング業界ではとても有名なFocusrite
その音質は業界でも高く評価されています。 そのフォーカスライトがipad用に発売しているのがi Track Soloです 数少ない”Made for iPad”の認定を受けていています。

2in/2out でファンタム電源も供給可能 マイクを接続するXLR端子が一つとギターやベースを直接入力できるフォーン端子が一つついています。

こちらはアダプターなしで、USB-30pinかUSB-Lightningで直接ipadやiphoneと接続することができます。

サウンドハウスで価格をチェック
Amazonで価格をチェック
楽天市場で価格をチェック

TASCAM / US-2×2-SC  、US-4×4-SC


ipad/mac/win対応

初心者にターゲットを合わせ、使いやすさに重点を置いた製品です。上記2種は、ライン接続が1つでしたが、こちらは2つもラインにでき、キーボードのステレオなども取り込むことができます。 モニターもPCからのプレイバック、ダイレクトモニターそれぞれのバランスをとることができます。

バンドルも豪華で、SNOAR X3 LEとCubase LE8の2種類が付属されます。
2in2outのUS-2*2と 4in4outのUS-4*4の2モデルがあります。

iOS機器で使うには電源アダプターが必要です。
4*4には付属しますが、2*2では別売りとなりますので注意が必要です。

USシリーズ
サウンドハウスで価格をチェック
Amazonで価格をチェック
楽天市場で価格をチェック

STEINBERG / UR12、UR22mkⅡ、UR242、UR44


ipad/mac/win対応
リーズナブルな価格ながら、24bit/192kHzに対応したベストセラーなオーディオインターフェイスです。
iPad用にCubasis LE、PC/MAC用にCubase AIが付属されています。 DTMユーザーに人気のあるCubaseが付属するので、初めてのインターフェイスにもオススメです。

ラインナップも豊富で入出力数は

入力/出力
UR12 2in/2out
UR22mkⅡ 2in/2out
UR242 2in/4out
UR44 6in/4out

のようになっています。
UR12とUR22mkⅡの入出力数は、一緒ですがUR12はマイク1、ライン1に対してUR22はコンボジャックですのでステレオとして使うことができます。
各モデル、MIDIのin/outがそれぞれ1つずつ付いています。

電源はipad等に使う場合USBケーブルで給電する必要があります。また、ipad、iphoneへの接続はLightning to USB CameraAdapterが必要です。

steinberg URシリーズ
サウンドハウスで価格をチェック
Amazonで価格をチェック
楽天市場で価格をチェック