iphoneで高音質録音! iphone用マイク比較


iPhone、iPadのLightning端子やヘッドフォンジャックに接続して高音質でレコーディングできるマイクが各社から発売されています。

中にはコンデンサマイクで高音質で録音できるものもあります。

RODE IXY-L サウンドハウス

個人的に欲しいので音楽録音に使えるiPhone用マイクを比較してみました。

商品を選ぶ前にMS方式XY方式の違い

iphone用というかほとんどのステレオマイクはMSかXYという方法で使われます。これは大雑把にいうなら、

MSは録音したい音源をセンターに据えつつ音に広がりを出す録音
XYは広い空間を立体的に録音する方法

かなと思います。

RODE IXY-L

まず1番気になっているのは冒頭でも乗せたRODE iXY

RODE IXY-L サウンドハウス

ライトニング端子接続のXY方式のステレオ、コンデンサーマイクです。
耐入力も120dbとバンドの仮録なら十分使えそうです。
本物のマイクも多く販売しているRODEらしいしっかりした製品です。 出力は24bit96kHzに対応しています。

 

iQ5-ZOOM

次はコンパクトレコーダも多く発売しているZOOM からiQ5

ZOOM IQ5 サウンドハウス

ライトニング端子接続のMSステレオのコンデンサーマイクです。
マイクは回転するので、動画を録画しながら録音もできます。

また専用のヘッドフォンジャックがあり、リアルタイムモニターができたり、MiniUSBでiphoneを充電しながら使う事もできるようです。
指向角も90° 120° MSと選択できます。 最大入力は120dbSPL
出力は44.1kHz/16bit

次もZOOMからXY方式のiQ6

iQ6-ZOOM

ZOOM IQ6 サウンドハウス

iQ6は先ほど紹介したiQ5のXYステレオタイプです。
マイク角度で集音角度を90°と120°に変更可能
iQ5と同じく充電しながら使えたり、リアルタイムモニターも可能です。

こちらは最大入力130dBSPLまで可能です。

続いてはiRigなどiOS用の音楽ガジェットを多数リリースしているIK Multimediaから

iRig Mic Field


iRig Mic Fieldは他のマイクと比べるとシンプルな形ですが、中にコンデンサーのマイクカプセルが2基搭載されていて、しっかりステレオで撮れます。 引っかからないのはよさそうです。
リアルタイムモニタリングにも対応

最大入力は115dbSPLとなっています。

他にもBlueや30pinですがTASCAMなどから発売されていますが、ステレオでめぼしいアイテムはこれくらいでしょうか。

個人的にはiQ6が気になる所です。 また購入すればレポートしたいと思います。