Mac or Windows


DTMで使うPCはMacでもWinでもいい

DTMは昔はMacが主流でした。理由は、現在でもレコーディングスタジオの定番であるProToolsが安定して使えたのと、DTMソフトのDigital Performerが使えたからです。

ProToolsもWindowsに対応していたのですが、本体とOSがセットのMacに比べ、なかなか安定した動作がしませんでした。

現在はソフト、ハードも進化し、どちらのOSにも対応したDTMソフトが多数発売されているので大きな違いはないと思います。

ボーカロイドをやりたい方もVocaloid3からMac Win 両方対応になりました。

個人的にはMacがおすすめ

それでも私がDTM用途のPCにMacをおすすめする理由は、GarageBandが使えるという点とProtoolsを安心して使える点です。
GarageBandはMacに最初から入っていて、しかも初心者にも触りやすいソフトです。

また、ProtoolsもWinにも対応しているとはいえ、macほど安定して動作しない場合もあります。

以上の点を含めて双方のメリットは。。。

Windowsのメリット

  • フリーのソフトが多い
  • パソコン自体の拡張性が高い
  • ユーザーが多いので情報をたくさん得ることができる

Macのメリット

  • 動作が安定している
  • 買った時点でかなり使えるGarageBandがインストールされている
  • ProTools+Macのレコーディングスタジオが多い

まとめ

PCは安い買い物ではないので、悩むと思います。
まずはお手持ちのパソコンで始めてみればいいと思います。