コード進行からメロディーをつける


 

前回の記事で、GarageBandで、コードを打ち込むまですすめました
今回は前回作ったコード進行に、メロディーをのせてみましょう。

いつものようにトラックを作って、新たにリージョンを作りました。

メロディーの音源はガレージバンドのClean Electric を使用しました。
これは歪んでないエレキギターの音色です。 最初はエフェクターなどかかってない状態でスタートした方がいいと思います。
スクリーンショット 2013-12-16 23.56.29

まず、一番簡単なメロディーの付け方、コードの構成音だけでやってみましょう。
コードの構成音だけでメロディーをつければ、まず外れることはありません(童謡ぽくなりますが。。)
例えば1小節目なら、コードはCなので、構成音は、C、E、Gです。
2小節目はGコードなので、構成音はG,B,Dです。

ちなみにコードの構成音のことを内音といいます。 オクターブは気にしなくてもいいです。
このようなメロにしてみました。

スクリーンショット 2013-12-16 23.52.25

コードの構成音のみで作ったので、2分で作れました。

かなり童謡ぽいですが、破綻はありません。
最初は難しいことをする必要はありません! なれてくれば、コード外の音も使えるようになります。
また、リズムを変えればまたかっこ良くなっていくと思います。

焦らず上達しましょう!